Tipsカテゴリ
プログラムTips ※Tips一覧はこちら
 
■ FTPサーバにPASVモードで接続できなくなった・・・ (2007/11/14)

SOHOの方の中には、自社内にFTPサーバーを設置している方は多いですよね?え?多くないですか??

そういう場合、割り当てられているグローバルIPは変動することが多く、DynamicDNSで運用していることも多いことでしょう。

弊社もそうです。ですので、インターネットにルータを介して接続し、ルータのIPマスカレード機能を使ってFTPサーバを運用しています。そして、PASVモードで接続するときのために、FTPサーバの設定ファイルにWAN側IPアドレスをPASV用IPアドレスとして自動的に書き換えるようにしていました。

これで何の問題もなく動作していたのですが、ルータを新調したら、FTPサーバにPASVモードで接続できなくなってしまいました。しかも、外部からFTP接続しようとすると、ルータが毎回ハングアップしてしまうという始末・・・

いろいろ調べた結果、原因は・・・新しいルータ自体にPASVモード時のWAN側IPとLAN側サーバIPの解決を行う機能が搭載されていて、それがFTPサーバーの設定ファイルのPASV用IPアドレスと干渉したためだったようです。ルータも進化していたんですね。

自社内サーバーの、WAN側IPアドレスをPASV用IPアドレスとして書き換えるスクリプトを停止することにより、解決しました。

機材を時々新調すると、なにかと勉強になりますf(^_^;。

カテゴリ:サーバー設定

 
 
Copyright(c) 2007-2017 ISCS All rights reserved.