Tipsカテゴリ
プログラムTips ※Tips一覧はこちら
 
■ DOCTYPEを変えるとtableタグの振る舞いが変わる? (2007/11/23)

Webページの開発案件で、ページ上部・下部にヘッダー・フッターを表示するスクリプトを書いていたときのことです。

tableタグを使ってページを作成していたのですが、trタグにheight="100"などとして指定しても、ブラウザの大きさを変えると一緒にヘッダー・フッターの高さが変わってしまう現象に悩まされました・・・

散々悩んでネットで調べていると、DOCTYPEを変えたら解決したというページを発見!

当初は

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

としていたページを、

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN" >

としたら本当に解決してしまいました。

DOCTYPEとtable内タグの固定幅との間に関係があるということでしょうか・・・?W3Cの文書をちゃんと読んだわけではないけれど、不思議な仕様ですね・・・?ブラウザのバグでしょうか?

カテゴリ:html

Google
 
在宅、SOHO、求人
 
Copyright(c) 2009 ISCS All rights reserved.